ITライセンス科(通信制)

Department

専門学校では、平成25年から通信制学科を設置できるようになりました。
本校では、システムエンジニアやプログラマの育成に実績のある通学制のIT・ゲームソフト科をベースに、「専門士」を取得できる通信制の「ITライセンス科」を開設しています。
これにより、場所や時間に拘束されずにIT(情報技術)について、基本から先進的な応用技術まで学ぶことができます。
実技系の科目はスクーリングによる直接指導で、はじめてITを学ぶ方でも確実に技術を修得することができます。
一人ひとりの履修計画や理解度に合わせて専任教員がアドバイスをしますので、納得のゆくまでじっくりと学修することができます。



Educator Voice

ITソリューションという言葉をご存知でしょうか。
ITソリューションとは、様々な組織が抱えている業務上の課題をITによって解決しようという考え方です。
しかし、この解決方法は一つとは限りません。
様々な選択肢の中から、ITを駆使して最適な解決策を見つける必要があります。ひとりで対応できる部分もありますが、システム設計やシステム環境構築などは、プロジェクトで協力し合いながら作業を進めていきます。
通信制の学修も同じです。クラスメイトと一緒になって取り組む方が理解を深めやすいでしょう。
スクーリングでは、教員とクラスメイトがコミュニケーションを図りながら、実践的なIT技術を修得できるように丁寧に授業を進めます。



学びの特長

基本から先進技術まで学べる

情報技術の基本からクラウドやビッグデータといった先進的な応用技術まで学べます。初めての方でも安心して学修できます。

インターネットで快適学修!

時間と場所を選ばず、パソコンやスマートフォン、タブレットなどのモバイル端末で学べます。

サポートも充実してます

メールをはじめインターネット電話やビデオ会議システムを使って、学修内容の質問だけでなく、学修プランの相談なども気軽にすることができます。

実技はスクーリングで万全

講義形式の科目は主にインターネットを活用して学び、実技形式の科目は主にスクーリングで学びます。スクーリングでは、先進的な教育設備を使って、きめ細かな指導を受けられるので、確実に技術を修得できます。

基本情報技術者試験合格サポート

国家試験の「基本情報技術者試験」は、合格するまで丁寧に指導します。

就職サポート

自己分析、SPI試験対策、履歴書作成、面接指導、求人紹介など、就職が内定するまでしっかりサポートします。

専門士の称号を取得できる

2年以上在籍し、62単位修得すれば、専修学校の専門課程修了の証明となる「専門士」の称号が取得できます。
また、最長で6年間在籍することができるので、自分のペースでじっくり学べます。

学習の進め方(学習パターン)

 パターン1

通信学習のみの科目

~コンピュータリテラシなど~


パターン1
最初に自宅などで通信学習から始める科目です。
主な科目
  • ■コンピュータリテラシ
  • ■ネットワーク基礎
  • ■アルゴリズム
  • ■クラウド概論
  • ■システム設計など

 パターン2

スクーリングから始まる科目

~Webページ制作など~


パターン2
スクーリングを行ってから、自宅学習で復習し、さらにスクーリングで技術を深める科目です。
主な科目
  • ■Webページ制作
  • ■HTML/CSS
  • ■JavaScript
  • ■PHP
  • ■サーバ構築など

 パターン3

通信学習後にスクーリングを行う科目

~仮想化技術など~


パターン3
自宅学習で概要を理解してから、スクーリングで知識や技術を深める科目です。
主な科目
  • ■仮想化技術
  • ■ビッグデータ

学修目標

通学制のIT・ゲームソフト科のカリキュラムに準じた通信制学科として、情報処理技術の基本から先進的な実践技術まで学べます。
IT業界で働くために必要な技術を修得するとともに、基本情報情報技術者試験やITベンダー資格を取得することで、IT業界への就職を確かなものとします。


カリキュラム Curriculum

※授業時間は、通信学習時間/スクーリング時間です。
※学習パターンは、1:通信学習のみ、2:スクーリングから始まる科目、3:通信学習後にスクーリングを行う科目です。

科目名 科目内容 授業時間
学習
パターン
コンピュータリテラシ タイピング、コンピュータの基本操作、クラウドサービスの活用 90/ - 2 1
コンピュータシステム コンピュータのしくみ 90/ - 2 1
ネットワーク基礎 ネットワークのしくみとはたらき 45/ - 1 1
データベース基礎 データベースのしくみ、SQL 45/ - 1 1
ビジネス数学 プログラミングと統計のための基礎的な数学 90/ - 2 1
Officeツール ワープロ・表計算・プレゼンテーション 90/ - 2 1
Linux基礎 Linuxのインストールと基本的なコマンド 45/ - 1 1
Webページ制作 Webページのしくみと制作 30/24 2 2
クラウド概論 クラウドシステムのしくみ、分散処理と並列処理 90/ - 2 1
システム設計 システム開発の手法 45/ - 1 1
オブジェクト指向 オブジェクト指向の考え方とUMLの描き方 45/ - 1 1
アルゴリズム 処理の手順とフローチャート 45/ - 1 1
HTML/CSS HTML5/CSS3によるWebページ作成 30/24 2 2
JavaScript JavaScriptによるアプリケーション開発 30/24 2 2
PHP PHP言語の基礎 30/24 2 2
アプリケーション基礎 Webアプリケーションの企画・開発 30/24 2 2
サーバ構築 Webサーバ・メールサーバ等のインストールと設定 10/32 2 2
サーバサイドプログラミングA PHP言語を用いたWebシステム開発 30/24 2 2
CMS演習 CMS(コンテンツマネジメントシステム)を活用したWebサイト構築 45/ - 1 1
データベース演習A 関係データベースシステムの操作と活用 90/ - 2 1
ネットワーク応用 ルータ・DNSの設定、ネットワーク構築 90/ - 2 1
ビジネス統計 基本的な統計分析手法、統計処理環境 90/ - 2 1
Linux応用 Linuxによるサーバ構築とネットワーク・セキュリティ 90/ - 2 1
Java Java言語によるプログラミング 60/48 4 2
サーバサイドプログラミングB JavaScriptを用いたWebシステム開発 30/24 2 2
クラウドシステム クラウドコンピューティング環境の構築 80/40 4 2
仮想化技術 デスクトップ仮想化のしくみ 70/ 8 2 3
データベース演習B 非SQLデータベースのしくみと使い方 90/ - 2 1
ソーシャルアプリ開発 mixiアプリケーション・facebookアプリケーションの制作 90/ - 2 1
モバイルプログラミング スマートフォンアプリケーションの開発 90/ - 2 1
Web制作 WebアプリケーションおよびWebサービスの開発 80/40 4 2
ビッグデータ ビッグデータの取得・加工・分析・データマイニング・テキストマイニング 80/40 4 2

履修計画モデル

最短2年間で卒業し、「専門士」の称号を取得するためのモデルです。 履修プラン

スクーリング

実技科目の指導とフォローを行います

スクーリング(対面授業)は、主に土曜日・日曜日を利用して行います。90分を1時限として毎回4時限の授業を行います。
あわせて、講師やクラスメイトと直接コミュニケーションを図る機会となります。

学習サポート

分からないことがあったら気軽に相談してください

通信授業の中でわからないことがありましたら、インターネットを通じて質問をすることができます。
また、下記のイベントでは、学習内容やIT業界への理解を向上したり、受講生同士の親睦を深めることができます。


平成30年度の主な行事予定
国家試験対策セミナー 基本情報技術者試験対策セミナーを年2回(4月、10月)行います。
産学連携講演会 情報サービス企業の経営者を講師に招いて、講演会を年2回(8月、2月)開催します。
オフ会 ITライセンス科で学ぶ仲間との懇談の場を年2回(8月、2月)設けます。
YSEフェスタ 本校の定例イベントとして毎年2月に実施する"YSEフェスタ"には、自作の作品を出展できます。
※行事の開催時期、内容に変更がある場合があります。

就職サポート

就職が決まるまでしっかりサポートします

キャリアアドバイザーによる就職サポートが受けられます。一人ひとりの進路希望に耳を傾け、段階に応じた対策や指導を行うことにより、就職内定まで責任をもって指導を行います。


入学案内 Prospectus

修業年限・募集定員

ITライセンス科
募集学科修業年限募集定員
ITライセンス科/平成30年度4月生 2年 20名

※履修計画に基づき、2年又は3年での卒業単位を取得することを目標とします。
※履修状況に応じて、在籍年数を6年まで延長できます。

(注)他学科の募集内容は、各学科のページを参照してください。

入学資格

■高等学校以上を卒業した方


入学区分・選考方法

紹介入学(学校紹介)
 出願資格:入学資格を満たし、高等学校卒業1年以内で高等学校の教諭からから紹介を受けた方
 特  典:入学選考料(15,000円)免除、入学金(30,000円)減免、科目受講料減免
 選考方法:書類選考
紹介入学(卒業生紹介)
 出願資格:入学資格を満たし、本校卒業生から紹介を受けた方
 特  典:入学選考料(15,000円)免除、入学金(30,000円)減免、科目受講料減免
 選考方法:書類選考
紹介入学(勤務先紹介)
 出願資格:入学資格を満たし、勤務先から紹介を受けた方
 特  典:入学選考料(15,000円)免除、入学金(30,000円)減免、科目受講料減免
 選考方法:書類選考
自己推薦入学
 出願資格:入学資格を満たし、自己推薦入学を希望する方
 特  典:入学選考料(15,000円)免除
 選考方法:書類選考
一般入学
 出願資格:入学資格を満たしている方
 選考方法:書類選考

入学準備から卒業まで

出願書類受付期間

平成29年12月1日(金)~平成30年3月30日(金)

入学準備
ITライセンス科学科案内で
学修内容や学修方法を確認してください。
履修計画申請書は個別相談にて、
本校教員と相談のうえ作成します。
お問い合わせフォームや電話、
メールなどでお問い合わせください。

出  願
所定の出願書類を郵送もしくは持参してください。

選考結果
選考結果は本人宛にすみやかにお知らせします。
合格者には合格通知書及び入学手続書類をお送りします。

入学手続
指定の手続期限までに入学手続を行ってください。

入学許可
入学手続が完了した方には
入学許可証をお送りします。

入  学
通信教育を円滑に進めていただけるように、
オリエンテーションを行います。
併せて、入学時に学生証を交付します。

学修開始
求められるITエンジニアをめざして、
職業実践的なITスキルやコミュニケーションスキルを
身につけていただきます。
併せて、就職してから役立つ資格を
取得していただきます。
教科書は履修計画に沿ってお渡しします。

卒  業
2年以上在籍し、62単位以上修得すれば、
専門学校卒業の証しとなる
文部科学大臣認定の「専門士」の称号を取得できます。

学費とその他の費用

ITライセンス科(通信制)
入学金基本在籍料科目受講料
30,000円(入学時) 60,000円(年額) 10,000円/単位
学校紹介入学の科目受講料は8,000円(1単位)です。
卒業生紹介入学ならびに勤務先紹介入学の科目受講料は9,000円(1単位)です。
教科書代、学生生徒災害傷害保険料は、本校で負担します。

出願書類

1.入学願書(本校所定用紙)
 黒ボールペンで記入し、3か月以内に撮影した顔写真(3cm×4cm)を貼付してください。

2.入学資格を証明する書類
 高等学校を卒業した方:高等学校の卒業証明書及び調査書
 大学、短大に在籍中の方:在学証明書及び成績証明書(2年次以上の方)
 大学、短大、専門学校を1年以上在籍して中退した方:在籍期間証明書及び成績証明書
 大学、短大、専門学校を卒業した方:卒業証明書及び成績証明書

3.紹介状
 紹介入学を希望する方は必要です。(本校所定)

4.自己推薦書
 自己推薦入学を希望する方は必要です。(本校所定)

5.履修計画申請書
 本校所定
※本校教員と相談して作成します。

学科案内・募集要項 DownLoad

学科案内、募集要項および入学願書とその他の所定用紙は以下からダウンロードできます。



通信制 Q&A

出願・入学について

入学試験の内容を教えてください。
書類選考を行います。
 
入学時期は4月と10月に限られるのでしょうか?
入学は4月と10月の年2回になります。いずれも2年以上在籍し、62単位以上修得すれば卒業と同時に「専門士」の称号を取得できます。

学習方法・内容について

パソコンは必要ですか?
通信授業は、インターネットを利用したe-ラーニングによって行いますので、インターネットに常時接続可能なパソコンが必要です。そのため、受講開始までにパソコンとインターネット環境を用意していただきます。スマートフォンやタブレットによる受講も可能ですが、課題やレポートの提出が難しいため、パソコンをご用意していただくことをお勧めします。
 
スクーリングには必ず参加しなければいけませんか?
専門学校の通信課程では、年間120時間以上のスクーリング(対面授業)が欠かせませんので必ず参加してください。スケジュールの詳細は決まり次第ホームページに掲載します。
 
仕事等でスクーリングに参加できない場合はどうすればいいですか?
スクーリングの出席は、対象科目ごとに7割以上と定めています。やむを得ず出席できない場合でも、総授業時間数の7割以上の出席をしてください。
 
レポートや単位認定試験は必ず受けないといけませんか?
中間、期末のレポートを提出しないと単位認定試験を受けることができません。また、単位認定試験に合格しないと、その科目の単位認定が受けられません。レポートの提出と単位認定試験の受験は、必ず行ってください。
 
授業内容は通学制とどう違うのでしょうか?
情報技術を基本から学ぶという点では同じです。通学制の場合、2年次は課題制作が中心となりますが、通信制では講義、スクーリング、レポート提出が中心となります。
 
e-ラーニングとはなんですか?
インターネットを通じて、講義を聞きながら学ぶ学習形態です。操作方法や学修の進め方についてはホームページに掲載します。

在籍管理等について

留年という制度はありますか?
単位制ですので、留年という制度はありません。ただし、1年間に修得する単位数が少ないと卒業までに時間がかかり、その分負担も増えます。
最初に決めた学修ペースを守って、計画的に学修を進めていただきたいと思います。
 
卒業までにどれくらいの期間が必要ですか?
最短で2年間です。働きながら学修を進める場合は、3年間での卒業をお勧めします。いずれにしても計画的な学修が必要です、なお、最長6年間在籍が可能です。
 
2年で卒業できない場合の学費はどうなりますか?
単位制ですので、1年間で履修する単位数に応じた受講料と在籍基本料を納めていただきます。
 
現在、他の学校に通っていますが、入学できますか?
大学、大学院、短期大学等に通いながら本校に入学することができます。
 
大学などで修得した単位がありますが、認定を受けられますか?
他の大学、短期大学等で修得した単位は、本校の授業科目の学修として認められるものについては認定します。ただし、認定できる単位は31単位までです。

その他

奨学金制度はありますか?
日本学生支援機構の通信教育奨学金制度を利用することができます。
ただし、2年間までですので、3年目からは利用できなくなります。
 
通学制への転科はできますか?
通学制へ転科する場合は、再度入学していただくことになります。なお、通信制で修得した 単位は、通学制学科の学修単位として認められるものについては認定します。ただし、認定できる単位は31単位までです。
 
入学方法や学修内容に関する疑問はどこに相談すればいいですか?
各種お問合せは本校ホームページのお問い合わせフォームから受け付けます。