外国人留学生入学案内

募集学科・入学資格

募集学科・修業年限等・募集定員

募集学科 修業年限等 募集定員
グローバルITビジネス科 ITビジネス午前クラス / 2年
月~金
9:00~12:10
60名
ITビジネス午後クラス / 2年
月~金
12:55~16:05
60名
ITソフト午前クラス / 2年
月~金
9:00~12:10
20名
ITソフト午後クラス / 2年
月~金
12:55~16:05
20名
IT・ゲームソフト科 全日制 / 2年
月~金
9:00~16:05
40名
ロボット・IoTソフト科 全日制 / 2年
月~金
9:00~16:05
20名
コミック・CGアニメ映像科 全日制 / 2年
月~金
9:00~16:05
20名
注1 グローバルITビジネス科は、外国人留学生向けになっています。。
注2 IT・ゲームソフト科、ロボット・IoTソフト科、コミック・CGアニメ映像科は、日本人学生を対象にしていますが、日本人学生とともに同じクラスで学びたい日本語力の高い外国人留学生も在籍しています。

入学資格

次の(1)~(4)のすべてを満たしている者

1.  学歴に関して次のいずれかを満たしている者
  12年の学校教育の課程を修了した者
  日本の高等学校で1年以上の教育を受け、卒業した者(卒業見込の者を含む)

2.  日本語能力に関して次のいずれかを満たしている者
  日本語学校等で6か月以上の日本語教育を受けた者
    )日本語学校等とは、一般財団法人日本語教育振興会の認定施設である日本語教育機関をいいます。
  日本語能力試験のN2以上に合格した者
  日本留学試験において、日本語読解、聴解及び聴読解の合計が200点以上の者

3.  国民健康保険に加入している者

4.  入学時に満18歳以上である者

ページTOPへ

HOME

もどる



入学方法

入学方法

本校には下記の入学方法があります。
詳しい内容は、各入学方法をクリックしてご確認ください。

次の①~③をすべて満たしている者
  本校指定の日本語学校等に在籍中で2018年3月卒業見込の者
  在籍している学校での出席率が95%以上の者
  学校長の推薦を受けられる者

次の①~③をすべて満たしている者
  本校指定の日本語学校等に在籍中で2018年3月卒業見込の者
  在籍している学校での出席率が良好な者
  学校長の推薦を受けられる者

2018年3月卒業見込みで、日本語能力について次のいずれかを満たしている者
  日本語能力試験N1に合格している者
  日本留学試験において、日本語読解、聴解及び聴読解の合計が260点以上の者
  学校長の推薦を受けられる者

本校の在校生、又は卒業生の紹介を受けられる者

一般入学
上記の入学方法を利用しない者
入学方法 出願資格 選考方法
指定校推薦入学 次の①~③をすべて満たしている者
 ①本校指定の日本語学校等に在籍中で2018年3月卒業見込の者
 ②在籍している学校での出席率が95%以上の者
 ③学校長の推薦を受けられる者
書類選考
筆記試験(日本語力)
作文、面接
学校推薦入学 次の①~③をすべて満たしている者
 ①本校指定の日本語学校等に在籍中で2018年3月卒業見込の者
 ②在籍している学校での出席率が良好な者
 ③学校長の推薦を受けられる者
書類選考
筆記試験(日本語力)
作文、面接
外国人特待生入学 2018年3月卒業見込みで、日本語力について次のいずれかを満たしている者
 ①日本語能力試験N1に合格している者
 ②日本留学試験において、日本語読解、聴解及び聴読解の合計が
  260点以上の者
書類選考
作文
面接
紹介入学 本校の在校生、又は卒業生の紹介を受けられる者 書類選考
筆記試験(日本語力)
作文、面接
一般入学 上記の入学方法を利用しない者

入学選考料

15,000円
1.指定校推薦入学、学校推薦入学は、入学選考料を免除します。
2.入学選考料は、銀行振込又は面接日に持参してください。

指定校推薦入学(外国人留学生)

1.出願資格

次の①~③をすべて満たしている者
日本語学校等に在籍中で、2018年3月卒業見込の者
在籍している学校での出席率が95%以上の者
学校長の推薦を受けられる者

2.特典  

入学選考料免除
入学金 70,000円減免
工業専門課程は、入学金 90,000円減免

3.出願書類

入学願書(本校所定・写真貼付)
履歴書(本校所定)
指定校推薦書(本校所定)
本国における最終学歴の卒業証明書
上記④の日本語訳
日本語学校等の成績・出席証明書
日本語能力試験受験証明(受験票など)
パスポート
在留カード
経費支弁能力証明(預金通帳など)
国民健康保険加入者証
 ※⑦~⑪は、それぞれコピーを添付してください。
 出願時又は筆記試験日に原本を提示していただきます。

4.選考方法

書類・筆記試験(日本語力)・作文・面接




学校推薦入学(外国人留学生)

1.出願資格

次の①~③をすべて満たしている者
日本語学校等に在籍中で、2018年3月卒業見込の者
在籍している学校での出席率が良好な者
学校長の推薦を受けられる者

2.特典  

入学選考料免除
入学金 50,000円減免
工業専門課程は、入学金 60,000円減免

3.出願書類

入学願書(本校所定・写真貼付)
履歴書(本校所定)
学校推薦書(本校所定)
本国における最終学歴の卒業証明書
上記④の日本語訳
日本語学校等の成績・出席証明書
日本語能力試験受験証明(受験票など)
パスポート
在留カード
経費支弁能力証明(預金通帳など)
国民健康保険加入者証
 ※⑦~⑪は、それぞれコピーを添付してください。
 出願時又は筆記試験日に原本を提示していただきます。

4.選考方法

書類・筆記試験(日本語力)・作文・面接




外国人特待生入学(外国人留学生)

1.出願資格

2018年3月卒業見込の者で、日本語力について次のいずれかを満たす者
日本語能力試験N1に合格している者
日本留学試験において、日本語読解、聴解及び聴読解の合計が260点以上の者

2.特典  

入学金 70,000円減免
工業専門課程は、入学金 90,000円減免
授業料 130,000円減免
工業専門課程は、授業料 160,000円減免
 ※授業料減免は入学年度のみ適用します。

3.出願書類

入学願書(本校所定・写真貼付)
履歴書(本校所定)
外国人特待生入学申込書(本校所定)
本国における最終学歴の卒業証明書
上記④の日本語訳
日本語学校等の成績・出席証明書
N1認定書、又は日本留学試験成績通知書
パスポート
在留カード
経費支弁能力証明(預金通帳など)
国民健康保険加入者証
 ※⑦~⑪は、それぞれコピーを添付してください。
 出願時又は筆記試験日に原本を提示していただきます。

4.選考方法

書類・作文・面接




紹介入学(外国人留学生)

1.出願資格

本校の在校生、又は卒業生の紹介を受けられる者

2.特典  

 入学金 40,000円減免
工業専門課程は、入学金 50,000円減免

3.出願書類

入学願書(本校所定・写真貼付)
履歴書(本校所定)
紹介状(本校所定)
本国における最終学歴の卒業証明書
上記④の日本語訳
日本語学校等の成績・出席証明書
日本語能力試験受験証明(受験票など)
パスポート
在留カード
経費支弁能力証明(預金通帳など)
国民健康保険加入者証
 ※⑦~⑪は、それぞれコピーを添付してください。
 出願時又は筆記試験日に原本を提示していただきます。

4.選考方法

書類・面接




一般入学(外国人留学生)

1.出願資格

本校の入学資格があり、上記の入学方法を利用しない者

2.出願書類

入学願書(本校所定・写真貼付)
履歴書(本校所定)
本国における最終学歴の卒業証明書
上記④の日本語訳
日本語学校等の成績・出席証明書
日本語能力試験受験証明(受験票など)
パスポート
在留カード
経費支弁能力証明(預金通帳など)
国民健康保険加入者証
 ※⑥~⑩は、それぞれコピーを添付してください。
 出願時又は筆記試験日に原本を提示していただきます。
3.選考方法

 書類・筆記試験(日本語力)・作文・面接

ページTOPへ

HOME

もどる



出願方法

出願書類

①入学願書
  本校所定用紙の該当項目を記入し、3か月以内に撮影したカラー写真(胸より上が撮影されており、無帽・無背景で、たて4cm×よこ3cmのもの)の裏面に氏名を記入して貼付

②履歴書
  入学願書裏面の履歴書に該当項目を記入

③指定校推薦書/学校推薦書/外国人特待生入学申込書/紹介状
  一般入学以外の入学方法を希望する者は、本校所定用紙でいずれかの書類を添付

④最終学歴の卒業証明書/卒業証書のコピー
  母国での最終学歴のもの

⑤上記④を日本語訳したもの
  日本語訳は書式自由

⑥成績証明書、出席証明書
  在籍している日本語学校等で3か月以内に交付されたもので、開封していないもの

⑦日本語能力試験受験証明
  合否結果通知書、又は受験票のコピー
※未着の場合、受験料支払の証明ができるもの
外国人特待生入学を希望する者は、日本語能力試験N1認定書、又は日本留学試験の成績通知書のコピー

⑧パスポート
  以下のページをコピー
 1.顔写真とパスポート番号記載のページ
 2.署名のあるページ

⑨在留カード
  カードの表裏両面のコピー

⑩経費支弁能力証明
  出願直前までの送金やアルバイトの給与明細書(直近3か月以上)、又は給与が振込まれ記帳してある預金通帳、又は送金の事実を証明できる書類のコピー

⑪国民健康保険加入者証
  有効期限内のものをコピー
書類の名前等 書類の説明
①入学願書 本校所定用紙(表:入学願書、裏:履歴書)の該当項目を記入し、入学願書には3か月以内に撮影したカラー写真(胸より上が撮影されており、無帽・無背景で、たて4cm×よこ3cmのもの)の裏面に氏名を記入して貼付
②履歴書
③指定校推薦書/
 学校推薦書/
 外国人特待生入学申込書/
 紹介状
一般入学以外の入学方法を希望する者は、本校所定用紙でいずれかの書類を添付
④最終学歴の卒業証明書/
 卒業証書のコピー
母国での最終学歴のもの
※日本語訳は書式自由
⑤上記③を日本語訳したもの
⑥成績証明書、出席証明書 在籍している日本語学校等で3か月以内に交付されたもので、開封していないもの
⑦日本語能力試験受験証明 合否結果通知書、又は受験票のコピー
※未着の場合、受験料支払の証明ができるもの
外国人特待生入学を希望する者は、日本語能力試験N1認定書、又は日本留学試験の成績通知書のコピー
⑧パスポート 以下のページをコピー
 1.顔写真とパスポート番号記載のページ
 2.署名のあるページ
⑨在留カード カードの表裏両面のコピー
⑩経費支弁能力証明 出願直前までの送金やアルバイトの給与明細書(直近3か月以上)、又は給与が振込まれ記帳してある預金通帳、又は送金の事実を証明できる書類のコピー
⑪国民健康保険加入者証 有効期限内のものをコピー

注1)⑦~⑪は、コピーを添付してください。
注2)出願時、又は筆記試験日に原本を提示していただきますので、持参してください。

出願書類受付期間・選考日時

試験 出願書類受付期間 筆記試験日時 面接日時
第1回 2017年9月1日(金) 2017年9月8日(金)
①  9:30~10:30
②15:00~16:00
2017年9月19日(火)

2017年9月22日(金)
第2回 2017年9月2日(土)

2017年9月8日(金)
2017年9月15日(金)
①  9:30~10:30
②15:00~16:00
2017年9月25日(月)

2017年9月29日(金)
第3回 2017年9月9日(土)

2017年9月15日(金)
2017年9月22日(金)
①  9:30~10:30
②15:00~16:00
2017年10月2日(月)

2017年10月6日(金)
第4回 2017年9月16日(土)

2017年9月29日(金)
2017年10月6日(金)
①  9:30~10:30
②15:00~16:00
2017年10月16日(月)

2017年10月20日(金)
第5回 2017年9月30日(土)

2017年10月13日(金)
2017年10月20日(金)
①  9:30~10:30
②15:00~16:00
2017年10月30日(月)

2017年11月2日(金)
第6回 2017年10月14日(土)

2017年11月2日(金)
2017年11月10日(金)
①  9:30~10:30
②15:00~16:00
2017年11月20日(月)

2017年11月24日(金)
以降 2017年11月3日(金)

2018年3月23日(金)
随時に実施します。
筆記試験日時・面接日時等は、郵送又は電話で通知します。

注1 定員に達した場合は、出願書類受付期間中でも締切ります。
注2 現住所が神奈川県、東京都以外から出願された場合は、筆記試験・面接を同じ日に行います。
注3 筆記試験日時は、書類選考日から3日以内に郵送で通知します。ただし、日程の都合によっては、電話で通知することがあります。
注4 筆記試験当日の受付は、試験開始時間の30分前から開始します。余裕を持って来校してください。
注5 面接日時は、筆記試験日から4日以内に郵送で通知します。
注6 面接時間は、20分の予定です。
注7 郵送及びネット出願の場合、休日到着分は翌平日到着分として扱います。

出願から入学手続完了まで

1.出願書類受付期間
  2017年9月1日(金)~2018年3月23日(金)

2.書類選考結果及び筆記試験日時
  書類選考の結果は、3日以内にお知らせします。書類選考を通過した者には、筆記試験日時を郵送で通知します。

3.筆記試験結果及び面接日時
  筆記試験の結果は、4日以内にお知らせします。筆記試験に合格した者には、面接日時を郵送で通知します。

4.最終選考結果
  最終選考の結果は、1週間以内にお知らせします。合格した者には、合格通知書入学手続のご案内を郵送します。

5.入学手続
  入学手続は、「合格通知書」発行日から3週間以内に行ってください。

注1 2017年10月31日(火)までに出願した者は、早期出願特典として学費を2017年12月28日(木)まで延納することができます。
ただし、入学金は、入学手続時に納入してください。
注2 2018年3月9日(金)以降に出願した者の入学手続期限は、2018年3月28日(水)になります。

出願書類受付期間 2017年9月1日(金)~2018年3月23日(金)
)定員に達した場合は、出願書類受付期間中でも締切ります。
書類選考結果及び
筆記試験日時
書類選考の結果は、3日以内にお知らせします。
書類選考を通過した者には、筆記試験日時を郵送で通知します。
筆記試験結果及び
面接日時
筆記試験の結果は4日以内にお知らせします。
筆記試験に合格した者には、面接日時を郵送で通知します。
最終選考結果 最終選考の結果は、1週間以内にお知らせします。
合格した者には、合格通知書入学手続のご案内を郵送します。
入学手続 入学手続は、「合格通知書」発行日から3週間以内に行ってください。
 注1)2017年10月31日(火)までに出願した者は、早期出願特典として学費を
    2017年12月28日(木)まで延納することができます。
    ただし、入学金は、入学手続き時に納入してください。
 注2)2018年3月9日(金)以降に出願した者の入学手続期限は、
    2018年3月28日(水)になります。

出  願

出願書類出願書類受付期間・選考日時を参照してください。
注)ネット出願の場合は、入学願書以外の出願書類は郵送、
又は持参してください。

書類選考

出願書類書類選考を行い、
3日以内に筆記試験日時を郵送で通知します。

筆記試験及び面接

筆記試験に合格した者には、
4日以内に面接日時を郵送で通知し、面接を行います。

選考結果

1週間以内に選考結果を本人宛に郵送で通知します。
合格者には、合格通知書入学手続のご案内を送付します。

入学手続

合格通知書発行日から3週間以内に入学手続をしてください。
くわしくは、入学手続のご案内でお知らせします。

入学許可

入学手続きが完了した者には、
入学許可証を簡易書留で1週間以内に郵送します。
注)「入学許可証」は、留学ビザの更新に必要です。


出願方法

1. 持参の場合
受付場所
  横浜システム工学院専門学校 教育広報推進室
相鉄線希望ヶ丘駅下車 徒歩8分
受付曜日・時間
  月曜日~金曜日 9:00~17:00
  注1)祝祭日及び平成29年12月29日(金)~平成30年1月4日(木)は除きます。
注2)時間内に来校できない場合は、教育広報推進室にご相談ください。

2. 郵送の場合
  下記住所に簡易書留で郵送してください。
〒241-0826
横浜市旭区東希望が丘128-4
横浜システム工学院専門学校 教育広報推進室

3. ネット出願の場合
  入学願書のみ本校ホームページから出願できます。
入学願書以外の出願書類は、郵送、又は本校まで持参してください。
  注)すべての書類の到着後に書類選考を行います。

入学手続に関する留意点

入学金・学費は、本人名義の銀行振込で納入してください。

工業専門課程に入学する者は、口座振替申込書(複写式3枚とも)本人名義の銀行口座を記入してください。(グローバルITビジネス科に入学する者は提出不要)

入学金・学費の納入、誓約書・口座振替申込書(工業専門課程のみ)の提出(郵送可)をもって入学手続の完了とします。

入学手続を完了した者には、入学許可証を1週間以内に郵送します。

入学手続期限までに入学手続きを完了しない場合は、合格を取消すことがあります。

本校への入学を辞退する場合は、必ず教育広報推進室まで連絡してください。
2018年3月28日(水)までに入学辞退の申出があった場合、入学金を除く納入された学費は返却します。
ただし、返金のための振込手数料は負担していただきます。

入学手続完了後、本校入学前に留学ビザ更新申請をする場合は、入学手続のご案内とともに郵送する留学ビザ更新についてを参照のうえ、「所属機関作成用1」「所属機関作成用2」の発行手続を本校にしてください。

ページTOPへ

HOME

もどる



奨学サポート

IT女子特別奨学制度

IT分野のスペシャリストをめざす工業専門課程の女子学生に対して、2年間にわたり各学年ごとに特別奨学金60,000円(年間)を給付します。

自宅外通学サポート制度

自宅からの通学が困難な者が、自宅外のアパート等を賃借し、そこから通学する場合に賃借代補助として、授業料から年間240,000円減免されています。※学費は、減免後の金額を記載しています。

学費延納制度

1年次後期以降の各期の学費納入について、学費納入額の半額を限度に3か月間延納できる制度です。学費納入期限までに当該納入額の半額以上を納入し、残りを3か月間にわたり分納することができます。
ただし、申請時の修学状況により許可しないことがあります。
  【学費延納の条件】
  学費延納を願い出る経済的事情があること
  願出時点で、当該学期の学費の半額以上が納入済みで、教科書代などに未納がないこと
  申請時までの通算出席率が90%以上であること

ページTOPへ

HOME

もどる



学費・納入方法

入学方法別初年度納入額

商業実務専門課程(グローバルITビジネス科)

入学方法 上段:入学金
下段:年間学費
初年度
合計納入額
指定校推薦入学 50,000円 700,000円
650,000円
学校推薦入学 70,000円 720,000円
650,000円
外国人特待生入学 50,000円 570,000円
520,000円
紹介入学 80,000円 730,000円
650,000円
一般入学 120,000円 770,000円
650,000円
注1 上記の金額は、商業実務専門課程(グローバルITビジネス科)のものです。
注2 外国人特待生入学の学費年間納入額は、授業料年額から130,000円減免後の金額です。2年次以降は、他の入学方法と同額となります。

工業専門課程(グローバルITビジネス科以外)

入学方法 上段:入学金
下段:年間学費
初年度
合計納入額
指定校推薦入学 90,000円 750,000円
660,000円
学校推薦入学 120,000円 780,000円
660,000円
外国人特待生入学 90,000円 590,000円
500,000円
紹介入学 130,000円 790,000円
660,000円
一般入学 180,000円 840,000円
660,000円
注1 上記の金額は、工業専門課程(IT・ゲームソフト科ロボット・IoTソフト科コミック・CGアニメ映像科)のものです。
注2 学費年間納入額は、自宅外通学サポート制度により授業料年額から240,000円減免後の金額です。
注3 外国人特待生入学の学費年間納入額は、自宅外通学サポート制度とあわせて授業料年額から400,000円減免後の金額です。2年次以降は、自宅外通学サポート制度のみ適用となり、他の入学方法と同額となります。

入学方法別初年度納入額(商業実務専門課程)

入学方法 入学金 年間学費 初年度合計納入額
指定校推薦入学 50,000円(70,000円減免) 650,000円 700,000円
学校推薦入学 70,000円(50,000円減免) 650,000円 720,000円
外国人特待生入学 50,000円(70,000円減免) 520,000円 570,000円
紹介入学 80,000円(40,000円減免) 650,000円 730,000円
一般入学 120,000円 650,000円 770,000円
注1 上記の金額は、商業実務専門課程(グローバルITビジネス科)のものです。
注2 外国人特待生入学の学費年間納入額は、授業料年額から130,000円減免後の金額です。2年次以降は、他の入学方法と同額となります。

入学方法別初年度納入額(工業専門課程)

入学方法 入学金 年間学費 初年度合計納入額
指定校推薦入学 90,000円(90,000円減免) 660,000円 750,000円
学校推薦入学 120,000円(60,000円減免) 660,000円 780,000円
外国人特待生入学 90,000円(90,000円減免) 500,000円 590,000円
紹介入学 130,000円(50,000円減免) 660,000円 790,000円
一般入学 180,000円 660,000円 840,000円
注1 上記の金額は、工業専門課程(IT・ゲームソフト科ロボット・IoTソフト科コミック・CGアニメ映像科)のものです。
注2 学費年間納入額は、自宅外通学サポート制度により授業料年額から240,000円減免後の金額です。
注3 外国人特待生入学の学費年間納入額は、自宅外通学サポート制度とあわせて授業料年額から400,000円減免後の金額です。2年次以降は、自宅外通学サポート制度のみ適用となり、他の入学方法と同額となります。

学費等の納入方法

入学手続時及び1年次後期学費の納入額は、入学方法により異なりますので、合格通知書とともに郵送する入学手続のご案内で納入期限とあわせてお知らせします。
1年次後期以降は、本人名義の銀行口座から自動引落としで納入していただきます。
なお、年間学費の納入方法は、前期と後期に分けて納入する方法とは別に、1年分を一括して納入する方法があります。年間学費を一括納入される場合、後期授業料より10,000円減免します。
1. 入学時の入学金・学費の納入方法
  入学金は、学費と合わせて入学手続時に本人名義の銀行振込で納入していただきます。

2. 早期出願特典による学費の延納
  2017年10月31日(火)までに出願した者は、早期出願特典として、学費を2017年12月28日(木)まで延納することができます。ただし、入学金は、入学手続き時に納入していただきます。

3. 学費以外の費用と納入方法
  学費以外に必要な費用は、以下のとおりです。商業実務専門課程(グローバルITビジネス科)は銀行振込により、工業専門課程(グローバルITビジネス科以外の学科)は入学時に届出た本人名義の銀行口座より自動引落としで納入していただきます。納入時期が近づきましたら通知します。
項目 金額 納入時期
教科書代・補助教材費 年額30,000円程度 クォータ毎に使用した金額を納入
学生諸費 年額12,000円 5月に年額を納入
修学旅行積立金 総額60,000円 1年次2クォータから2年次2クォータまで5回分割納入
卒業諸費 卒業年次11,000円 2年次後期に納入
注1 修学旅行積立金は、グローバルITビジネス科については参加希望者のみとなります。
注2 各種検定試験受験料は、受験する際に徴収します。(受験は任意です。)

入学選考料、入学金・学費の振込先

入学選考料及び入学手続き時の入学金・学費の銀行振込先は以下のとおりです。銀行振込の際は、本人名義でお願いします。
銀行名 横浜銀行 希望ヶ丘支店
預金種別 普通預金
口座番号 1126775
名義人 学校法人YSE学園
(ガッコウホウジン ワイエスイーガクエン)

ページTOPへ

HOME

もどる



留学ビザ更新手続き

在留期間更新許可申請書・在留資格更新許可申請書(所属機関等作成用)

入学手続きを完了した外国人留学生が、日本語学校等に在籍中に在留資格変更許可申請・在留期間更新許可申請を行う場合に、本校発行の「所属機関等作成用1」「所属機関等作成用2」が必要になることがあります。
所属機関等作成用申請書が必要な場合は、「在留資格変更のための所属機関用申請書発行願」により願い出てください。

所属機関等作成用申請書の申込方法

所属機関等作成用申請書発行の申込みは、次の書類を本校に持参、または郵送メールにて願出てください。
FAXではお受けできませんのでご注意ください。
【所属機関等作成用申請書の申込みに必要な書類】
  在留資格変更のための「所属機関用申請書」発行願(本校所定)
  在留期間更新許可申請書(記入済)のコピー
  現在所持している在留カードのコピー(両面)

●持 参 受付: 月~金曜日
※祝日及び12/29~1/4を除きます。
  時間: 午前8時45分~午後5時30分
※午後5時30分を過ぎる場合は、必ず電話連絡をお願いします。
●郵送先 〒241-0826
横浜市旭区東希望が丘128-4
横浜システム工学院専門学校 教務事務室
●メール メール申込み
  「在留資格変更のための所属機関用申請書発行願」、「在留期間更新許可申請書(記入済)」のコピー(画像)、「在留カード(両面)」のコピー(画像)を添付ファイルで送信してください。
●発 行 発行は、翌々日(間に休日がある場合はその日数だけ延びます。)に現所属機関(日本語学校等)へ郵送します。
窓口で受取る場合は、本校教務事務室へ事前に連絡の上、身分証明書(在留カード)を持参して本人が来校してください。代理人への交付はしません。

ダウンロード

「在留資格変更のための所属機関用申請書発行願」は、以下からダウンロードしてご使用ください。

郵送、持参用 郵送、持参用/PDF(204KB)
メール添付用 メール添付用/XLSX(20KB)
記入例・共通 記入例・共通/PDF(218KB)

※各用紙の注意事項を必ずお読みください。

ページTOPへ

HOME

もどる