お知らせ

職業実践専門課程認定のご報告

平成25年8月30日に文部科学省より公布・施行された新学校制度「専修学校の専門課程における職業実践専門課程の認定に関する規程」に基づき認定申請を行い、平成28年3月には全4学科が文部科学大臣より職業実践専門課程として認定されました。 これを受けて、本校では様々な形での企業連携等をよりしっかりしたものとし、 皆さま方の期待に応えられる実践的な職業教育を行って参ります。

目的

専修学校の専門課程(以下「専修学校専門課程」)であって、職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成することを目的として専攻分野における実務に関する知識、技術及び技能について組織的な教育を行うもの(以下「職業実践専門課程」という。)を文部科学大臣が認定して奨励することにより、専修学校専門課程における職業教育の水準の維持向上を図ることを目的とする。

認定に関する主な要件

修業年限が2年以上であること。
専攻分野に関する企業・団体等(以下「企業等」)との連携体制を確保して、授業料目の開設、その他の教育課程の編成を行っていること。
企業等と連携して、実習、実技、実験または演習の授業を行っていること。
全課程の終了に必要な総授業時間数が1700単位時間以上または総単位数が62単位以上であること。
企業等と連携して、教員に対し、専攻分野における実務に関する研修を組織的に行っていること。
学校教育法施行規則第189条において準用する同規則第67条に定める評価を行い、その結果を公表していること。
前号の評価を行うに当たっては、当該専修学校の関係者として企業等の役員または職員を参画させていること。
企業等の連携及び協力の推進に資するため、企業等に対し、当該専修学校の教育活動その他学校運営の状況に関する情報を提供していること。
横浜システム工学院専門学校

ページTOPへ

HOME

もどる



個人情報保護方針

高度に情報化が発達した社会にあって、組織間を結ぶネットワークの整備が進み、従来では事実不可能であった個人情報の検索などが容易に行えるようになりました。


横浜システム工学院専門学校(以下「本校」という。)は、経営理念に基づき、高度情報化社会における情報システムの安全性、及び信頼性の確保に万全を期するとともに、個人情報に関する保護の重要性を踏まえ、「個人情報保護に関する個人情報保護マネジメントシステムの要求事項 JIS Q 15001 及び個人情報保護の取り扱いに関する法令、国の定める指針その他規範」を遵守し、個人情報保護方針を定めるとともにこれを実行し、かつ、維持して参ります。

1.個人情報の利用目的

個人情報は、以下の目的で使用します。

  • a) 広報活動(学生募集、各種セミナー、発表会の案内)関連業務のため
  • b) 在校生(入学手続、修学・学籍、就職活動、学校運営)関連業務のため
  • c) 卒業生(同窓会運営、卒業・成績等証明書発行)関連業務のため
  • d) 教職員(人事、労務、厚生、保険)関連業務のため
  • e) 入学希望者(学校案内送付、イベント等案内送付、入学選考)関連業務のため
  • f) 保護者・保証人(各種連絡送付、広報送付、修学の連絡)関連業務のため

2.個人情報の利用

個人情報は、法令に基づく場合や事前に本人の同意を得た場合を除き、その利用目的の範囲内においてのみ利用し、適正に管理します。

3.個人情報の提供

個人情報は、業務遂行に必要かつ適正に提携した者以外の第三者に提供することはありません。また、提携する場合は、個人情報保護に関する法令、国の定める指針その他規範をすべく契約を取り交わし、安全性を確保する為に管理・監督をいたします。
ただし、以下の場合はその限りではありません。

  • a) 本人の同意があるとき
  • b) 公的機関から、法令の定める権限により開示を求められたとき
  • c) 生命、身体または財産の保護のために必要があり、本人の同意を得ることが困難なとき

4.個人情報の開示・訂正・削除

本校の保有する個人情報に関して、本人より自己の個人情報について、開示・訂正・削除の要求があり、適正な理由であると判断した場合は、遅滞なく適切に対応します。

5.個人情報の安全管理

個人情報への不正アクセス、漏えい、滅失又は棄損などに対して安全対策を講じます。

6.法令及び国の定める指針その他規範の遵守

個人情報を正確、かつ、安全に取り扱うために、個人情報保護に関する法令及び国が定める指針その他規範を遵守し、適正な管理を行います。

7.個人情報マネジメントシステムの継続的な改善

本校は、この方針を実施するための個人情報マネジメントシステム及び諸規定を定め、これを教職員その他関係者に周知徹底させて実施し、維持し、継続的に改善していきます。

8.問い合わせ窓口

本校の個人情報の取り扱いについて、ご質問やご相談、お問い合わせ等がございましたら、総務事務室までご連絡くださるようお願いします。
電  話:045-367-1881
受付時間:月~金(祝日を除く) 9:00~17:00

制定:平成17年4月1日
改定:平成24年4月1日

横浜システム工学院専門学校
学院長  杉山 勝巳


ページTOPへ

HOME

もどる



保護者の皆様へ

YSEだから安心です

YSEは、昭和54年開港の伝統のある専門学校です。
就職率95.7%と、ほとんどの学生が希望する就職先への内定を勝ち取っています。
小規模校であるYSEは文字通り一人一人に合った学びを用意しています。
取り残される学生は一人もいません。

YSEの学費

1年目は入学時の入学選考料、入学金を含めても1,095,000円。2年目は900,000円です。
その他に教材費などで120,000円から160,000円ほどかかります。
合計すると、2年間で必要な学費は2,115,000円から2,155,000円です。
多くの専門学校と比べると、学びやすい学費になっているのではないでしょうか。

学費の減免と奨学サポート

YSEでは入学方法に応じて入学選考料、入学金の減免を行っています。
指定校推薦入学では入学選考料免除、入学金から130,000円を減免します。
学校推薦入学では入学選考料免除、入学金から80,000円減免します。
AO入学では入学選考料免除、入学金から50,000円減免します。
特待生入学は資格特待生と一般特待生があり、入学金から130,000円の減免と、最大で1年間の授業料が免除になります。
ご家族に本校の卒業生、在校生がいれば入学金が免除になります。家族でなくても本校の卒業生、在校生をご存じなら、入学金を50,000円減免します。

奨学サポート面でも、次のとおり学びやすくなるよう支援します。
ITスペシャリストをめざす工業専門課程の女子学生に対して、2年間にわたり特別奨学金を給付します。
自宅から通学が困難な学生が、自宅外のアパート等を賃借し通学する場合は、賃借代の一部を給付します。
1年次の学業成績や学修態度を総合的に評価し、極めて優秀な学生を特待生に認定し、特待生奨学金を給付します。
経済的に就学が困難な学生に対し、審査により授業料を減免します。

学費の納入

YSEでは学費を一括納入、前期と後期に分けて納入、毎月納入(日本学生支援機構の奨学金月額80,000円以上の申請が必要)の三種類の支払方法を用意しています。お気軽にご相談ください。

ページTOPへ

HOME

もどる



高校の先生方へ

~高等学校との教育連携体制を用意しています!~

出張授業のご案内

YSEでは多様な出張授業を用意しております。
生徒の皆さんに対して、本校で取り組んでいる情報処理、モバイル、組込み・ロボット、デザインに関わる出張授業のご要望がございましたら、お気軽にご一報ください。

部活出前指導のご案内

YSEではコミック、イラスト、漫画等の部活に出前指導を行います。
部活の時間に部活をしている場所で実際的な指導を行います。
作品の向上、部誌のレベルアップなど、ご要望がございましたらお気軽にご一報ください。

体験入学プログラムのご案内

YSEでは豊富な体験入学プログラムを用意しております。
生徒の皆さんにぜひ参加していただけますよう、ご周知いただきますようお願いいたします。
体験入学プログラムと同様に学校説明会・個別相談会も実施しておりますので、よろしくお願いいたします。

先生対象学校視察のご案内

本校の視察を随時承ります。授業風景や実習環境等をご覧いただき、率直なご意見等をいただければ幸いです。
また疑問点などがありましたら、ご一報いただければ担当者がお伺いして説明させていただきます。

ページTOPへ

HOME

もどる



企業の皆様へ

神奈川県下初の情報化人材育成校として昭和54年に開校以来、IT教育一筋に取り組み、ITロマンに胸躍らせる多くの卒業生を産業界に輩出して参りました。これもひとえに皆様方のご理解・ご支援の賜と感謝しております。将来の希望に向かって日々努力を重ねている学生に対して、応募やインターンシップの機会を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

在籍の卒業年次学科はこちら
情報システム科
モバイル・ロボット科
情報デザイン科
情報ビジネス科

卒業予定者求人及び学内説明会・選考会開催のお願い

本校所定の求人票を下記よりダウンロードしてお使いくださるようお願いいたします。求人票は電子メール、FAX、又は郵送にてお送りください。
貴社フォーマットの求人票もお受けいたしますが、卒業生在籍有無やインターンシップ可否等の情報部分について、本校所定に準じてご記入いただければ幸いです。項目は下記記入例をご参照ください。
新卒者用記入例

求人票ダウンロード

求人票送付先(電子メール)

kyujin@yse.ac.jp(件名に「求人票_会社名」をご記入ください。)

求人票送付先(郵送/FAX)

〒241-0826 横浜市旭区東希望が丘128-4
横浜システム工学院専門学校 就職指導室宛
TEL:045-367-1881 FAX:045-366-3633

インターンシップ受入れのお願い

学んだスキルが生かされている現場を実体験することにより、就職後の仕事や職場への適応力や定着力を高められる「インターンシップ」を受け入れていただける企業を求めています。
受入をご検討いただける企業様につきましては、本校所定の「インターンシップ受入れ検討通知」を下記よりダウンロードしてお使いくださるようお願いいたします。

インターンシップ受入れ検討通知(48KB)

ページTOPへ

HOME

もどる



教職員募集

現在、教職員の募集はしておりません!

現在、教職員採用の募集は行っていません。


ご希望があれば、応募登録フォームより応募予約を行ってください。
応募予約とは、本校で教職員採用をする際に優先して応募を受け付けるものです。
ご自分の希望を登録することにより、本校で教職員を採用する際に優先してご連絡します。
採用を確約するものではありませんので、ご注意ください。
応募予約をする場合は、下記リンクボタンで応募登録フォームへお進みください。


教職員採用の応募予約へ



ページTOPへ

HOME

もどる